接客サービスの仕事でストレスの溜まった女性たちが、M男をストレス発散の道具にする作品。有名デパートの化粧品販売員や女医さん、そしてキャバ嬢までが登場します。

やはり収入が多い女性が利用している印象です。接客サービスを伴う仕事に就いているS女性は、このような方法でバランスを取っているのかもしれません。